« 副作用について | トップページ | 「タミフル」のニュース »

食養生について

 東洋医学の治療法で食養生は欠かせない治療行為です。漢方薬や、針灸の治療効果を高めたり、病気に対しての抵抗力を作ったり、体を養ったりするためには食養生は欠かせません。

 医食同源の考え方から出発して、未病先防にいたらせるには正しい食材の知識とともに、病気や病態の捕らえ方が必要です。
 東洋医学には「気」という概念があるのですが、この「気」の捕らえ方もさまざまな解釈がなされているようです。
 ガンや、自己免疫疾患や、重度の生活習慣病などになると、書籍や人からの勧めなどでいきなりハードな食制限を始める方がいますが、これは体にとって如何なものかといつも思います。
 実践している方にとってはいいのですが、それまで口にしたこともないようなものを我慢して食べだすことは果たしてよいのでしょうか?
 お米をいきなり玄米にしたり、肉を一切口にしなくなったりといったことを病状が進んだ方がいきなり初めて、げっそりとやせてしまう方が見えます。これを指導している方に言わせると「体の中の浄化」とか「毒が出た証拠」というようですが、体力が落ちてしまう方も結構あるようです。
 普段から粗食に親しみ、胃腸を鍛えていれば、消化器系の酵素群がそれに対応してくれますが、そのような生活をしてきていないのなら注意すべきでしょう。
 数週間後に手術などを控えているのなら、体力をつけることが必要なことも良くあります。
 十分注意をして行ってほしいです。

|

« 副作用について | トップページ | 「タミフル」のニュース »

「健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/14240258

この記事へのトラックバック一覧です: 食養生について:

» 絶対見れない!C型肝炎治療の生情報!! [日常生活から恋愛・結婚まで。無料のお得情報をあれコレおしえます。]
C型肝炎を治療中の医師や患者さんには、本当に、貴重なデータだと思います(昨年、認可されたばかりの治療法なので)。通常このようなデータを見ることは出来ないかと思います。ぜひ読んでみてくださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 13時19分

« 副作用について | トップページ | 「タミフル」のニュース »