« 発熱や倦怠感について | トップページ | 枇杷の種 »

ラジオ番組で

 自分たちのころは、高校受験に合格するとオーディオセットを買ってもらうというのがはやっていたことがあります。
 ご多分にもれず流行に流されやすい身として、合格したら親にねだって、期待に胸を膨らませながら電気屋さんに行き、パンフレットをたくさんもらってきたものです。
入学直前の春休みには、新しいオーディオを友達同士で見せびらかしながらちょっとしたマニア気取りをやってみたものでした。
 
それまで、モノラルのラジオを聴いて喜んでいたものがステレオでFM放送を聴いたときの驚きは今でも鮮明に覚えています。

 そのころ午後10時からFMで流れていた、サントリー提供のラジオドラマの番組がありました。いろいろなドラマの合間に入るコマーシャルで流れるグラスに氷が入れられた「カランカラン」という音の響きはなんともいえないものでした。
 
 この番組で聞いて読みたくなった本や、初めて知った作者の方も結構多かったです。リチャードバック氏の「イリュージョン」、井上ひさし氏の「モッキンポットの後始末」などをはじめて知りました。

 「2001年宇宙の旅」が確か人気投票で一番だったと思いますが、ラジオから流れる緊迫したシーンの合間に例の氷の音が流れると異空間にいるような錯覚がありました。

 今日、お客さんの子供さんが高校受験に見事合格されたといううれしい知らせを聞いてふと思い出し書いてみました。

|

« 発熱や倦怠感について | トップページ | 枇杷の種 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も高校入学祝いにCDコンポを買ってもらった一人です♪

イリュージョンが出てきたのでつい書き込みたくなりました~!
いい本ですよね。薄いのに濃いです。
私にとって、かけがえのない本の一つです!二十歳頃に出会いましたが、何度となく読み返すことがあります。
友人の何人かにはプレゼントしたことも。

あぁいう本にまた出会いたいですねぇ!

投稿: リコ姐さん | 2007年4月 4日 (水) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/14427518

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ番組で:

« 発熱や倦怠感について | トップページ | 枇杷の種 »