« アガリクスの報道、その後 | トップページ | お返事 »

アガリクスの報道、その後

 アガリクスの報道がされて、各メーカーや、知り合いの薬局、薬店へのお客さんの動向が分かってきました。
 メーカーの動きとしては、第3者機関に安全性の検査を受けていたかどうかで対応が違うようです。
 今回の報道後、あるメーカーが持ち込んできた資料によりますと、アガリクス茸のなかにアガリスチンという成分を含むものがあって、これが問題になるかも知れないとしています。
また、先にここで書きました、残留農薬や、茸の子実体に土壌中の好ましくない成分が蓄積して、今回の報道の元になったことになる可能性も指摘されていました。

 今回の報道では、まだ追認試験の結果が示されていないので、このうちのどの部分に問題があったのかは良くわかりません。今後の報道が待たれるところです。

 他の薬局や、薬店では、報道をきっかけに飲むのを止めたとい方もいれば、問題になったものから他社の製品に切り替えたという方もいるようです。

 アガリクスや、これに類する商品の多くが、飲まれるかたの意思もあるでしょうが、周囲の方の進めや、お見舞い品や、ある種の願掛け的な商品(お守りみたいな)になっています。   家族のものや知人がガンなどにかかってしまったと聞いた方が、風説を聞いたり、ネットなどを見て、勧めることが飲み始めのきっかけになっていることが非常に多いです。
 このあたりも患者さんや、家族の方の心情を考えるべきなのかもしれません。

|

« アガリクスの報道、その後 | トップページ | お返事 »

「健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/8787632

この記事へのトラックバック一覧です: アガリクスの報道、その後:

« アガリクスの報道、その後 | トップページ | お返事 »