« チャングムの誓いの中の東洋医学 | トップページ | 薬屋さんの漢方薬 »

おとなのアトピー

 台風やら、前線の影響で、8月にしては湿気の多い天候です。暑さは、一休みというところでしょうか。

 

2年ほど前から、大人のアトピーの方に漢方薬で、それまでとは違ったお薬をお飲みいただいているのですが、大体この8月ぐらいは昨年から服用していただいて、そろそろお薬がいらないかなというところまで、皮膚の状態が落ち着いてきている方が出てくるころです。
 ここ数日、後どれぐらいで漢方薬を減らしたり、量を少なくしていけばよいですよという話をさせていただく方がちらほらお見えです。

 

大人のアトピーは、薬局の薬で対応しようとすると、じっくりとした効果しか得られないことが多く、特にステロイドを使っていたり、軟膏に負けている皮膚の状態の方は、1年以上かかるのですが、今年は特に春先の花粉症の影響もあって、3月4月でやめられた方が多かったです。
 そのとき、また症状がぶり返した、薬が効いていないといって見えた方で、説明を受け入れた方が、やっとここに来て肌の状態が変わってきていることに納得して、うれしそうに見せていただける方が増えてきました。

 

アトピーは難しい症状ですし、こちらが食事などでお願いすることも多いので、頑張ってくださる方には本当に頭が下がる重いですし、こちらも肩にずしりと責任を感じます。

 

もうお薬はいいんじゃないですかと話して差し上げるときが何よりの瞬間です。

|

« チャングムの誓いの中の東洋医学 | トップページ | 薬屋さんの漢方薬 »

「漢方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/5598878

この記事へのトラックバック一覧です: おとなのアトピー:

« チャングムの誓いの中の東洋医学 | トップページ | 薬屋さんの漢方薬 »