« セミの抜け殻 | トップページ | ダイエット体験談 »

緊張性の嘔吐

 緊張性の嘔吐で悩まれている方が最近少し多くなってきました。若い男性に多いようです。
 この症状、私も小さいころから苦しめられた症状で、引越しを期に転園した幼稚園の給食で生まれて初めて「ひじきの煮物」を見て、それが、その日の午前中に作っていた、人形の髪の毛代わりの「黒い毛糸」と思い込んでパニックになり、それ以来、お迎えのバスを見ると、嘔吐感生じるようになってしまいました。
 この症状は、年をとるごとにひどくなり、テスト前、遠足、修学旅行前、運動会の競技前などに、「空えづき」から始まって、一人でゲーゲーと大騒ぎでした。
 そのうち、朝食後にも現れるようになり、朝食にコーヒーを飲むと余計にひどくなるのですが、これに気が付くまで毎朝のようになやまされました。
 親は大変心配して、小さいころにやった交通事故で頭をぶつけた後遺症ではないかと色々な医療機関につれって行ってくれましたが、結局はよくわからなかったようです。

 

この症状を、私は、漢方の師匠に一発で楽にしていただいたのことが、漢方薬を効果のあるものと信じるようになったきっかけです。
 ですから、この症状の相談を受けると、大丈夫、心配ないよといってあげたくなります。

|

« セミの抜け殻 | トップページ | ダイエット体験談 »

「健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/5064219

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張性の嘔吐:

« セミの抜け殻 | トップページ | ダイエット体験談 »