« チャングムの誓いの中の東洋医学 | トップページ | ふわふわ感の悩み »

チャングムの誓いの中の東洋医学

 暑い日ですねー。でも今年は、あまり入道雲を見かけませんが、これからですかね。

 さて、「チャングムの誓い」の話です。

 ヨンセンの懐妊して、男児が生まれるとお世継ぎ候補となるわけで、悪巧みをしているオ・ギョモ、チェ一族は何とか阻止したいところに、お付の医女ヨリが、診断を偽って妊娠を阻止しようとしています。ここで、漢方的な専門知識を悪用しようとしています。
 女性が妊娠して、色々な症状が現れたときで、一般的な「血虚」という状態をヨリは報告し、それに対しての治療を行っています。食事療法や、当帰芍薬散がそうです。
 ですが、ヨンセンは、自分の母に似て、「血虚」とよく似てはいますが、実は違う「風熱」ということをチャングムが疑いだして、確認にしあわてています。
 「風熱」という状態なら、「血虚」の治療は逆効果になり胎児だけでなく母体まで危険にさらされてしまいます。
 この「風熱」という状態は、現在私が知っている中医学の言葉とは少し違うようです。理由として「遺伝的なもの」とか、「栄養のある食べ物はだめ」といっているからです。
 現在の中医学では、「風熱」というのは、「外から来る病気原因の一つ」で、遺伝的な問題はあまり関係ないからです。体質的な問題で、妊娠時に起こる病状のことのようです。
 どうもこれが色々と類推できるのですが、はっきりしません。もう少し調べてみようと思います。

|

« チャングムの誓いの中の東洋医学 | トップページ | ふわふわ感の悩み »

「漢方」カテゴリの記事

コメント

ここには高血圧と書いてあります。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/chikai/story/story_42.html

投稿: チェ | 2005年8月 7日 (日) 11時02分

 興味のなかった韓流ドラマでしたが、「チャングム」だけはちょっと違ってました。私はこれを「スポ根漢方歴史大河ドラマ」と名付けていますが、それはともかく、日本に普及してほしいと思っている漢方を普及する大きな力になるのではないかと期待しています。
 内容からして、「チャングムの漢方」とでもいったサイトがあるだろうと検索をかけてみたら、まず「元気について」サイトを訪問することになりました。非常に興味ある内容で今後も楽しみです。そしてさらに漢方初心者向けの解説サイトも誕生してくれるといいなと思っています。

投稿: 谷中博史 | 2005年7月31日 (日) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/5228522

この記事へのトラックバック一覧です: チャングムの誓いの中の東洋医学:

« チャングムの誓いの中の東洋医学 | トップページ | ふわふわ感の悩み »