« 「しゃっくり」を止めるには | トップページ | ウコンを「温める」「冷やす」から見る »

体を暖める食品、冷やす食品

 おそらく、多くの人が、スイカは、体を冷やすとか、しょうがは体を温めるという話を一度は聞いた事がるのではないでしょうか。

 

この考え方は、漢方の世界ではとても大切な考え方で、食材や、生薬のこの「暖める」「冷やす」という働きをうまく利用することで、薬剤の働きをたかめると同時に、副作用的な作用を起こさないようにすることもしています。また、食養生においても大切な考え方になっています。

 

これは、今はやっているサプリメントや、健康食品にも当てはまる大切な考え方だと思います。

 

たとえば、皮膚に強い炎症が起こり、かゆみや、熱感があるときに、刺激性のある、体を温める天然物を生成したサプリメントは、症状を悪化させる可能性がとても高いです。また、体格が良くて、血圧の高い方や、内臓に慢性的な炎症性の疾患がある方(たとえば慢性肝炎など)のときにも、漢方的には、刺激性のある「暖める」物はよくありません。
 ところが、最近はやっている、サプリメントや、健康食品は「代謝を上げる」ということが目的になっていたりします。これらの大部分が「暖める」物が材料になっていることが多いです。

 きちんと素材の性質を理解して、体によい使い方をし、無駄な飲み方や、体の調子を逆に悪くするような飲み方にならないように、「暖める」「冷やす」という考え方を使ってみてください。

|

« 「しゃっくり」を止めるには | トップページ | ウコンを「温める」「冷やす」から見る »

「漢方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/4824393

この記事へのトラックバック一覧です: 体を暖める食品、冷やす食品:

« 「しゃっくり」を止めるには | トップページ | ウコンを「温める」「冷やす」から見る »