« ワンちゃん、猫ちゃんの漢方 | トップページ | 香りの薬 »

くすり屋さんの薫り

 小さなお店で、自然のものを扱っていると、お店に薫りがつきます。特に漢方薬の生薬を毎日扱っていると、強い生薬特有の薫りがつきます。
 毎日いる人間にはわからなくなっているのですが、初めて見えた方にはその薫りについて、色々な感想を漏らしていただけます。
 
 振り返ってみると、お店に入った方が、薫りのことを指摘してくださるようになったのは、お店を始めて3年ぐらいたってからだったような気がします。
 
 売れる薬が季節的な状況で変わる漢方薬屋は、その季節に多い症状の薬をあわせることが多くなります。
 そうすると、お見えになる方も、悩んでいる症状が良くお出しする薬と合うと、良い薫りに感じるようで、なんか安心する薫りと言っていただけることもあります。
 
漢方薬において、このにおいの反応は大切で、香りの成分によってからだの気のめぐりを調整するお薬がありますから、このような安心作用を薫りでもたらしてくれているのかもしれません。
 
 待合スペースで、お客さんが、お店の薫りで癒されて、うたた寝をしていただけるように最近なってきているのが、心ひそかにちょっと自慢におもっています。

|

« ワンちゃん、猫ちゃんの漢方 | トップページ | 香りの薬 »

「健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/4759338

この記事へのトラックバック一覧です: くすり屋さんの薫り:

« ワンちゃん、猫ちゃんの漢方 | トップページ | 香りの薬 »