« チャングムの誓いに出ていた薬、脈診他 | トップページ | 桃の葉で入浴剤 »

チャングムの誓いに出ていた薬、脈診他2

 昨日書いた、チャングムの誓いに出てきた、薬で、ウンベク先生が行っていた「ブッシュサン」が「佛手散」とわかりました。
 
 知り合いの漢方薬に詳しい先生方がやはりご存知でした。教えてくださった先生方ありがとうございます。
 
 「当帰(トウキ)」「川きゅう(センキュウ)」を粉末にして、お酒で煮出す薬だそうで、効き目が良いので、佛の手のようだということで名がついたんだそうです。
 やはりこの処方内容ですと、鍼治療を助ける意味が強いかもしれません。

 一般的に、漢方で強く「下して」お腹の中の「お血」をとるときには、おおむね、チャンドクさんがチャングムに教えた、虫類を使うことが多いです。虻虫、水蛭、ジャ虫などを配合した漢方薬が良く使われます。
 
 ドラマですから、鍼を打つということに重きを置いているのかもしれませんね。

|

« チャングムの誓いに出ていた薬、脈診他 | トップページ | 桃の葉で入浴剤 »

「漢方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/4699435

この記事へのトラックバック一覧です: チャングムの誓いに出ていた薬、脈診他2:

« チャングムの誓いに出ていた薬、脈診他 | トップページ | 桃の葉で入浴剤 »