« 桃の葉で入浴剤 | トップページ | くすり屋さんの薫り »

ワンちゃん、猫ちゃんの漢方

 最近、時々ですが、お客さんから、ペットの漢方相談を受けることがります。
 
 小動物の哺乳類なら、漢方薬も効くようで、いい感じです。
 
 ご時勢か、アレルギーの皮膚炎や、ただれが多いのですが、あと老犬の腹水、ガンで食欲不振などもありました。
 人間に使う漢方薬のうち、刺激性のある「発汗剤」と強い「下剤」をのぞけばおおむねいいのかなーとは思いますが、専門的に研究されているのかはわかりません。
 針灸は、やられているようですが、漢方薬はどうなんでしょうか。
 
 ただ、漢方薬の塗り薬は、舐めても大丈夫な成分ですから安心してお勧めできます。
 生薬のにおいがお気に入りの場合もあって、煎じるときに袋からあけたとたんに袋を噛んで、体をこすり付けたりすることもあったり、逆に逃げ回ることもあるようです。
 
 個人的な印象としては、皮膚病にはいいのかなーと思っています。

|

« 桃の葉で入浴剤 | トップページ | くすり屋さんの薫り »

「漢方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110331/4744687

この記事へのトラックバック一覧です: ワンちゃん、猫ちゃんの漢方:

« 桃の葉で入浴剤 | トップページ | くすり屋さんの薫り »